MENU

arrow
logo

タオルの用語集

このページではタオルに関する用語をまとめています。 タオルを選ばれる際の一つの目安にしていただければと思います。

 

糸の種類や素材

プレミアムフルフィーコットン

厳選したコーマ糸に当社独自の特殊な撚りをかけた光沢感のあるコットンです。 特殊精紡方法で2本の粗糸(そし)を撚り合わせることで、通常の糸に比べて繊維の脱落がしにくく、毛羽が少ないなめらかな仕上がりになります。また撚りの少ない糸を使っているので風合いもふわふわやわらかな感触で優れた吸水性が特徴です。

 

フルフィーコットン

コーマ糸ではなくカード糸に当社独自の特殊な撚りをかけた光沢感のあるコットンです。 タオル美術館グループのスタンダード・クオリティ。タオルに求められる機能性であるソフトな風合い、優れた吸水性だけではなく羽毛の発生を格段に抑制した環境にも人にもやさしい綿糸です。

 

無撚糸(むねんし)

無撚糸(むねんし) 名前の通り『撚り(より)』が『無い』『糸』という意味で、通常のパイルは糸そのものの強度を出すためにある程度の撚りをかけていますが撚りを無くすことによって綿そのものの風合いを感じられるのが特徴です。 無撚糸で織り上げたタオルは一般的に柔らかくふんわりとしており、非常に高い吸水性を誇ります。 しかし毛羽(タオルの綿ぼこり)が通常のタオルより発生しやすいという欠点もあります。

 

オーガニックコットン

オーガニックコットン 3年間無農薬を使用していない畑で育てられた無農薬・化学肥料等を使わずにできた綿花の総称をオーガニックコットンと言います。よってオーガニックコットンとはいえ実情としては通常の綿花と素材自体は一緒になります。 オーガニックコットンの特徴は安心・安全の綿花で、生産者追跡(トレーサビリィティ)が出来ることです。 しかしオーガニックコットンは3年間無農薬・化学肥料等を使わないため生産者の生計を圧迫する可能性もあるのでプレオーガニックコットンと言って、1年目から無農薬・化学肥料を使わないで綿花を生産するものもあります。

 

中空糸(ちゅうくうし)

中空糸(ちゅうくうし) 中空糸とは、糸の一本一本にマカロニのような穴を持った繊維で、この穴により単位体積あたりの重量を軽くすることができる ため、軽量の機能素材として広く使用されています。普通の綿の糸に比べると軽くて吸水発散が良く、通気性も良く乾きやすいという特徴をもっています。この 糸を使うと他の綿のタオルに比べ風合いも柔らかく、軽くて乾きやすいという良い面があります。洗濯を何度繰り返しても、糸の中空の形態が変わらないので、 その軽やかさは新品同様の風合いを保ちます。

 

タオルの織り方・用語

3重ガーゼ

3重ガーゼは一般的なガーゼに比べると3重にしている分、厚みがあり、ふっくらしていて柔らかいのが特徴です。またガーゼが3枚重ねなのでその分吸水性が高くなっていますが、ガーゼタオル特有の乾きが早いという特徴を保ったタオルになっています。

 

部分無撚糸

ジャガード織りの際に一部分無撚糸を使用することで立体的にタオルをデザインする方法です。 通常、無撚糸は糸に撚りがないため水溶性ビニロンという特殊な膜に包まれています。水溶性ビニロンは水に溶けやすい性質があるので、通常パイル部分のみを シャーリングし、水洗いすることによってふわっと戻った無撚糸でタオルに凹凸のデザインを表現しています。

 

シェニール

ドイツの長い伝統が育んだ伝承の手織り技術で、ほとんどの工程を熟練された職人の手仕事になっています。暖かみのある独特 の風合いが特長の織物ですがこの仕上がりを得るために、一度織り上げた織物をタテ糸に添って切断し、横糸として再び織り上げる、希少価値の高い織物として 知られています。

 

ヘム・耳

タオルのタテ方向の両端がほつれないように縫製している部分を「ミミ(耳)」と言います。タオルのヨコ方法の両端がほつれないように縫製している部分を「ヘム」と言います。 何重かに織り重ねられるなどされるため、厚みや強さなどタオル地とは異なる性質を持つことになります。 本来、タオルのほつれ止めを目的とするものですが、ヘムの厚地性を利用して刺繍等が施されるなどした商品もあります 。

 

匁(もんめ)

タオルの重さを表す単位です。1匁の重さは3.75gと規定されており、1,000匁=1貫(かん)で、3,750gになります。なお、タオルの重さは1ダース(12枚)単位で量る 為、600匁のタオルであった場合は600×3.75g÷12枚という計算式により1枚当たり、187.5gのタオルということが分かります。

 

番手

番手とは糸の太さを表す単位で一定重さ当たりの長さになります。番手の数字が小さいほど太い糸になります。 20番手の糸の方が40番手よりも太くなります。太い糸を太番手、細い糸を細番手とも言います。

 

後加工・機能

スカラ刺繍

生地の端を始末する方法として用いられる刺繍の方法です。もともとは半円形の刺繍止めをスカラ刺繍と呼んでいました。

 

Agナノソフト

銀微粒子と柔軟加工剤をナノサイズまで小さくすることで繊維の奥まで浸透させ、抗菌防臭効果と柔軟性を向上させる加工です。抗菌防臭効果が非常に高く、梅雨時期や汗をかきやすい夏向けのタオルやキッチン周りのタオルに主に使用されています。

 

Agフレッシュ

ナノサイズの銀微粒子を繊維の奥まで浸透させ、抗菌防臭効果を発揮させる加工方法で、Agナノソフトとは異なり、柔軟剤を使用していないため、繊維そのものが柔らかいタオルには主にAgフレッシュ加工を使用しています。

 

UVカット加工

皮膚の老化など、お肌に悪影響を及ぼす紫外線を87%以上カットします。※染色している色によって紫外線カット率は変わります)